風疹の特徴・症状

スポンサーリンク

風疹の三大特徴

風疹ウイルスは、14日~21日潜伏します。この病気は、かぜ症状ではじまり、三大特徴といわれている「発熱」「発疹」「リンパ節の晴れ」を引き起こします。発熱と発疹は3日程度でなくなりますが、リンパ節の腫れは1か月以上続くこともあります。

風疹の特徴

症状 特徴 発熱 発熱は、37~38℃の微熱があります。3日以上続くことはほぼありません。 発疹 発熱と同時に赤くて丸くて小さな紅い発疹が全身に現れます。特徴として、はじめは顔、首、耳などに現れやすく、そのご全身にひろが...続きを読む

風疹の抗体

抗体をつくるには? 病気にかかるか、予防接種を打つか 抗体をつくるには、一度病気にかかるか、予防接種を打つ必要があります。 日本では、一般的に生後12か月~90か月までが予防接種年齢とされており、標準的な実施時期は満1歳...続きを読む
スポンサーリンク
Copyright© 2019 adminuser All Rights Reserved.